セブンマンスコンペ優勝者

セブンマンスコンペ優勝 初代落とし込み名人 植田和彦氏

<プロフィール>

植田和彦(泉州TFC会長) 落とし込み歴15年

嫌いな釣り場は旧波止、よく釣る場所はスリット

過去最大魚は55.3cm

<タックル>

・竿 ヘラ竿改造 3.3m

・リール 鳴門

・針 フライフック12号

・なまり 4号

・はりす 2~3号 手作りの目印

・得意な餌 イガイ

<インタビュー>

-勝因は何ですか?

「いつもの釣りをしただけや、あとは忍耐」

-いつもどんな釣り方をしているんですか?

「スリットで魚が見えているときはスリット手前に落とす。見えてる魚を釣る。見えていないときは奥。餌を落とすんは4ひろまで。イガイはひげにひっかける」

-最後にアドバイスをお願いします

「チヌのおるところへ落とせ」

-いつもクールな植田さん。左腕は16歳のときオートバイの事故で動かなくなったそう。その左手をズボンのポケットに突っ込みながら、右手と足と口で竿とリールを操り、タモを伸ばし、チヌを何枚も釣り上げる姿。しびれます。

盲目の剣士、座頭市。目が見えないハンデキャップを上回る刀捌きで敵を次々と切り捨てる姿と何だか重なって見えるのは私だけでしょうか。研ぎ澄まされた感性、集中力、そして竿捌き。片腕の釣師。

セブンマンスコンペ準優勝 山本和也氏

<プロフィール>

山本一也(フリー) 落とし込み歴?年

よく釣る場所はスリット 1日に4、5往復は当たり前

過去最大魚は56.5cm

<タックル>

▼56.5cmを釣った際のタックル

・ダイワBJ 超硬 4.2m

・リール リョービ606 倍速

・ライン PE 山下モデル

・はりす サンラインVハード4号 

・得意な餌 巨大イガイ

▼普段のタックル

・黒鯛工房 硬調60 2.75m

・リール 黒鯛工房88リミテッド

・糸 PE 山下モデル

・はりす サンラインVハード3号

 

セブンマンスコンペ3位、磯田一明氏