終了しました

~第二回岸和田チヌ釣り名人決定戦~

がんばれ日本!!

岸和田ファイブマンスコンペ

(東日本大地震チャリティ大会)


 

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。 

この度の地震により犠牲となられました皆様に、深く哀悼の意を表しますと共に、被災された方、そのご家族・関係者の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。 

 

さて、今年もいよいよ落とし込みの時期がやってきました。 

昨年は多くの皆様方のご参加、ご支援により盛況のうちの幕を閉じさせて頂きましたセブンマンスコンペですが、本年も開催しようと打ち合わせしている中、今回の震災があり開催の自粛も検討したのですが、一歩前進の意味で恐縮ではありますが開催させていただくこととなりました。


昨年寄せられた皆様の意見や反省も含め、期間やルールを若干変更致しました。より公平に、より参加しやすいコンペにしようと思っておりますので尚一層のご支援、ご参加のほど宜しくお願い申し上げます。

 

本年のコンペはタイトル通りチャリティコンペとなっております。参加費は全額、義援金とし日本赤十字社へ送金致します。本年はチャリティ大会のため、表彰はありません。(但し、善意により支援者の方や参加者の方から提供された協賛品等を順位により配布する予定です)

 

開催ルール・詳細に関しては下記の通りです。

(不明点等御座いましたら大会関係者及び羽間船長まで)

 

最後に、今後とも岸和田一文字及び落とし込み釣りを盛り上げていきたいと思いコンペを続けていきたい所存です。

参加者の皆様の色々なご意見、ご要望を募集しておりますのでどしどしお寄せ下さい。


 大会運営・関西茅濤会

 

本大会の皆様の大会参加費用は全て義援金として日本赤十字社へ贈られております。

大会の概要

【参加費】1名2,000円(全額義援金へ)

【日 時】平成23年5月1日~9月30日の5ヵ月間 渡船営業時間内

【場 所】岸和田一文字(渡船が渡す全波止)

【釣 法】落とし込み 又は ヘチ釣り

【エ サ】何でもOK

 

大会ルール詳細

(01)対象魚は45cm以上のチヌです。    

 

(02)期間は5/1~9/30の5ヶ月間です。

 

(03)釣り方は、落とし込み、ヘチ釣り、前打ちに限ります。

 

(04)釣り場は山田渡船で渡れる波止全域です。シーズン中のバラ石でもOKです。

 

(05)毎月ごとの選手各自の魚最長寸(㎝)をポイント(点)に置き換えて、その月の ポイントとしてエントリーして下さい。

すなわち一ヶ月の内で一匹の最大魚の㎝がその月の点になります。   

(例:3日に43.0㎝/点、10日に48.5㎝/点、20日に45.2㎝/点を釣った場合、10日に釣った最長寸48.5㎝の48.5点が当月の持ち点となります。その五ヶ月間の合計が最終の自身の持ち点となります。)

※小数点第1位まで点としてカウントします。

 

(06)原則として釣った魚は持ち帰り、渡船場で羽間船長確認の上、記録して下さ い。もし波止で放流したい場合は、定時見回りの船がくる際に羽間船長に確認してもらい放流して下さい。午前中は羽間船長が居ないので、船着き場にチヌを繋いで下さい。船長が来次第検寸します。

※昨年船に用意していた活かしバッカンは設置しませんので(不公平をなくすため)活かして採寸に持ち込みたい方は各自対処願います。

 

(07)救済措置:一ヶ月来れなかった人、一ヶ月釣れなかった人、釣っても点にならなかった人には45点が補填されます。毎月45cm以上の魚が釣れなかったとしても【45点×5ヶ月=225点】がその人の持ち点になります。つまり、5ヶ月間の最低点数が225点ということです。

※このルールは、なるべく多くの人が上位入賞を狙えるように、と考えた結果です。ご理解よろしくお願いします。

 

(08) 立ち入り禁止区域での魚は無効です。

 

(09)釣果ノートに記録のない魚はポイントをエントリーできません。エサは何でも可ですが、釣果ノートには記入して下さい。

 

(10)ライフジャケットは必ず着用して下さい。

 

【連絡・参加受付】

山田渡船・羽間船長(現地にて)

関西茅濤会(鈴木090-7874-4931・森川090-8231-7345)

関西茅濤会HP(http://kansaititoukai.jimdo.com/)ご覧の方で、参加希望の方はtitoukai@gmail.com宛にご連絡下さい。

開催のお知らせ

今年もいよいよ落とし込みの時期がやってきました。

大会を目前に東日本大地震・被災者の方々には心からお祈り申し上げます。今大会自粛も考えたのですが、一歩前進の意味で恐縮ではありますが、今回の大会で少しでも役に立てたらと思います。

 

さて、今回の大会は前年度大会を踏まえた上で、5月1日~9月30日の5カ月間とします。前回の大会より2カ月の短縮となりますが、前回よりも中身の濃い白熱した大会となると思います。多数の参加をお願い申し上げます。

 

前回大会と内容が異なりますので詳しい内容は、茅濤会ホームページ・ブログ又は紙面にした上、山田渡船に張り付けのこととします。

 

尚、この大会は東日本大地震のチャリティとさせていただきたく、参加者一人ひとりの力をみんなの力に・・・

 

大会運営 茅濤会会長 鈴木