ファイブマンスコンペ2011表彰式

10月23日(日)午後5時半より、山田渡船乗り場にて、閉会式を開催いたしました。第2回大会となる長期間レース「岸和田チヌ釣り名人決定戦(ファイブマンスコンペ2011)」をスタートさせてから、早5ヶ月。参加人数50人を超え、参加費用すべてを東日本大震災の義捐金として寄付されました。ご協力まことにありがとうございました。

この今年は、昨年とは違い、なかなか年無しもあがらず混戦模様。最後の最後まで1位の行方はわかりませんでした!

 

9月中盤まで磯田氏が1位をキープ。なかなか年無しがあがらず、点数が伸び悩む中、最後の最後で植田氏が年無しをゲット!逆転優勝、2連覇を達成しました!

 

2連覇のVサイン、植田氏
2連覇のVサイン、植田氏

1位 植田和彦氏(泉州TFC)

 

累計ポイント248.3点。

最高魚54.5cm。

2連覇達成!岸和田チヌ釣り名人といえば、この人。9月中盤までは磯田氏が念願の1位獲得かと思われたが、最後の最後に年無しを釣り上げました。勝因はと聞くと「運や、運」との一言。「年無しなかなか釣れへんかったわ、去年より全然難しい。まあ、運や。でっかいチヌおるところへ偶然落としただけや!」

惜しくも2位!しかしWピースと称するVサインで3位にしか見えない磯田氏
惜しくも2位!しかしWピースと称するVサインで3位にしか見えない磯田氏

2位 磯田一明氏(一文字海)

 

累計ポイント247.0点。

最高魚53.7cm。

9月まで1位をキープしていただけに悔しい2位に。今年、年無しを上げた数は、植田氏が4枚、磯田氏6枚と数こそ勝っていたものの、同月に重ねて釣ってポイントには反映されず。来年こそは悲願の優勝を狙う!

 

スリット穴釣り師といえば三宅氏
スリット穴釣り師といえば三宅氏

3位 三宅博智氏(フリー)

 

累計ポイント―ー点。

最高魚―ーcm。

自称穴釣り師。自費で「穴釣り師」のステッカーを作るほど、今年はスリットの穴を執拗に攻め続けていました!

~今年の豪華景品~

協賛品を提供いただきました皆様方心より感謝申し上げます。

~表彰式の様子~

~祝勝会の様子~

最後にみんなで集合写真!お疲れ様でした~!
最後にみんなで集合写真!お疲れ様でした~!