~途中経過報告~

岸和田の様子 8月下旬

7月中旬 釣果表

最近の岸和田の様子

6月末 点数表

6月釣果表

5月釣果表

岸和田の近況

6月末近況報告(すーやん)

今日は1枚。昨日は朝5枚、昼から5枚。一昨日は朝7枚。(最大48.5cm)コンスタントに釣れているっちゃ釣れているが、地合いも場所もバラバラでな かなか予測が難しい。水が濁り始めて、いよいよ爆釣の予感と思いきや当たりがピタリと止む。12時にバタバタっと釣れだすこともあれば、15時から1時間 だけ食うときもある。チヌはうじゃうじゃ泳いでるのが見えるので余計にもどかしい状況。 

 

4月に入って、やっとパラパラとチヌが釣れだしました。それまでに何枚かは、旧波止で釣れていますが、本格的に釣れ出すのは、例年、沖堤の南の白灯、通称 ヤブノから釣れだして、その後スリット、沖の北、旧波止へと広がっていくようですが、今年も、ヤブノからスリット、つれています。いよいよ始まりました よ~。

やっと釣れだしたかに見えた岸和田一文字ですが、寒の戻りのせいか、その後パットしない日が1週間続きましたが、今日4月11日は、まずまずでしたよ。やまもっちゃんが、沖の南で、46cm,40cmの2枚。茅陽会会長の奥さんが、スリットで、43cm。やっぱりまだ、沖の南から、スリット一番あたりが、よいみたいです。このまま、本格的に、釣れ出すことを、期待します。

今年は、去年と違って、パイプ虫の着きが、バツグンで、っていうより、着き過ぎで、特に、去年、なにも着かなかった旧波止は、60㎝ぐらいの巾で、びっしりと着いています。去年、最悪だった旧波止が、今年は、爆発するかも。だけど、このままだと、夏のイガイに、影響するし、ん~。 

4月5日、岸和田の落とし込み3チームの、それぞれの会長が、竿合わせしました。左から、去年の7マンスコンペの覇者で、泉州TFC会長の植田氏、茅陽会会長の奥氏、茅濤会の会長の鈴木氏です。シーズンインとはいえ、まだまだ、状況きびしく、この日も他の人は、全員ボウズの中、この3人の会長だけが、キッチリ釣果出せるのは、さすが!

ちなみに、会長すーやんのは、今季初の年無しです。場所は、ヤブノの高場みたいですよ。